特集

神奈川県発、「未病産業」とは?

公開日:2017/04/11

SUMICALMでは、前回の特集「未病チェックしてみませんか?」の記事で、未病についてご案内いたしました。 (未病について知りたい方はこちらへ → 「未病チェックしてみませんか?」)

今回は、神奈川県が取り組んでいる「未病産業」についてお話しいたします。

未病産業とは

「従来の予防・診断」に加え、心身全体の状態を最適化する「未病の改善」に繋がる商品やサービス等、健やかに生きる「価値」を創造する産業を「未病産業」とし、神奈川県発の産業として確立していきます。

(神奈川県ホームページより抜粋)

簡単に、ご説明しますと、誰もが健康で長生きできる社会づくりを担っていく企業を、神奈川県は県の産業として応援している!ということです

そして神奈川県では、未病産業の創出や課題解決の場とするために、平成26年には「未病」に関連する多種多様な企業等を会員とした「未病産業研究会」を立ち上げています。(SUMICALMを運営している㈱APCマネジメントも未病産業研究会の会員です。)

未病産業研究会は、「超高齢社会において成長産業となり得る、神奈川県発の「未病産業」という新たな産業を創出することで、国民の健康寿命の延伸と日本経済の活性化を目指すとともに、新たなヘルスケアシステムを創造し、海外に向けて発信していくことを目的とします。」

(未病産業研究会ホームページより抜粋)

神奈川県の65歳以上の人口は、217万人を超え、神奈川県民全体の中での占める割合は24%です。(平成28年1月1日現在確定値)これからますます65歳以上を占める割合が多くなる中で、神奈川県をあげて未病の改善に繋がる商品やサービスがより身近なものになることは大変好ましいことだと思います。

それでは具体的に、みなさんに身近に触れていただけるような未病産業には、どのような事業があるのかをいくつかご紹介したいと思います。

株式会社ABC Cooking Studio

2015年から、「食」を通じた「未病」の概念の普及・啓発等を目的として、神奈川県と㈱ABC Cooking Studioが、「未病を改善する」ためのレシピや健康にまつわるコラムを神奈川県のホームページにて紹介しています。

(神奈川県ホームページより一部抜粋)

日々の食卓で手軽に未病を改善できる季節ごとのレシピを見ることができますので、是非試してみてください。

PST株式会社

神奈川県横浜市中区に本店をおくPST株式会社が開発した「MIMOSYIS(ミモシス)」は、スマートフォンでの通話を通じて、声から、情動、ストレス、抑うつ状態といった心の状態をリアルタイムに認識できるAndroidR向けソフトウエア開発キットです。

「MIMOSYS(ミモシス)」は、利用者の日々の気分の変化を音声から測定し、その時点の心の元気さ“元気値”と、長期的な心の元気さ“心の活量値”(最近2週間分の元気さを計測し表示する機能)を判断します。 この商品を活用し、人々が日常生活の中で、自分のメンタルヘルスの状態を簡単に把握できるようになり、自分から行動を起こすことによって未病を改善することが期待できます。

(神奈川県ホームページより一部抜粋)

スマートフォンのアプリなので、電話の後にMIMOSYSを起動するだけで、その時点の心の元気さと長期的な心の元気さの2つの測定値を自分の端末で知ることができます。

自分自身でも気づいていない心の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

まだ研究段階ではありますが、未病産業として採択された法人と提案事業は多岐にわたります。

介護施設において介護職員の仕事量の手助けやレクリエーションプログラムを搭載したロボットを導入していく仕組みや、高齢者福祉施設などにおけるインフルエンザの感染拡大を防ぐための自主検査キットを利用した新たな仕組みなど、我々の生活に欠かせないものになるであろう研究が進められていることを多くの方に興味をもっていただきたいと思います。

神奈川県有料老人ホーム検索

神奈川県内の介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームを検索できます

あわせて読みたい

もっと見る →

IDEALIBRARY

アイデア ライブラリー

介護に関するアイデア集